ご訪問ありがとうございます。
相原道子です。
Vrilのサロンオーナーであり、みなさまの美しさを引き出すお手伝いをさせていただく、美プロデューサーでもあります。

アロエベラ化粧品を使い続けて20年が過ぎ、60代の今、使用前の40代のお肌より絶対綺麗。
そんな自分が大好きです。

自分に自信がもてるようになり、いくつになってもツヤ、ハリ、輝きをたもてることを実感しています。

多くの人は年齢をかさねることで、美しくあろうとすることをあきらめてしまいがちですが、私はすべての女性に伝えたい。
「美しさをあきらめないで。」と。

女性はいつまでも美しくいられる。
私はその方法を知っています。
自らが美しくあることをゆるすことが人生を楽しく、しあわせなものへと導いてくれるのです。

女性が女性らしく美しく歳をかさねること、それは心おだやかに自分を見つめること。
そして、そのままの自分でいること。
自分にやさしく、自分を癒すこと。

ここ、多賀城市の美の拠点としてvrilをひらき、美のパイオニアとして女性が美しく輝くお手伝いをさせていただきます。

プロフィール
1957年生まれ。エステティシャン。愛猫家。結婚し母となるが、生まれてきた子供たちは病弱で入退院をくりかえす。それをきっかけに健康について考え、調べるようになり、試行錯誤の結果アロエベラに出会う。この体験をとおして健康に生きるうえでの心のあり方、考え方、食の大切さを学ぶ。その後、フットケアセラピスト、フェイシャルエステ、アロマオイルボディエステのメソッドを習得。自宅で家族、友人に施術をしてきたが、よりおおくの女性に癒しと美しさを提供したいとの思いから2021年8月、レディースサロンvrilを開業する。

資格
2008年3月27日 / フットケアセラピスト
2011年1月22日 / フェイシャルエステ
2011年12月25日 / アロマオイルマッサージ

サロン名Vril(ブリル)の由来
生きとし生けるすべての生物を生み出し、生かしてくださっている宇宙本体の持つ根本エネルギー『気』という意味です。

ある時、素敵なご縁で中村天風という方の本に出会いました。
その方は、医者であり、戦争の時はスパイとして働いていた方。
また、日本にはじめてヨガを紹介した方だとか。

医者でありながら、死病と言われた結核に身をおかされた時、世界の有識者をたずね歩き、最後にたどりついたのがインドのヨガの聖者。
そして、ヒマラヤ山中で修行し、感得された真理により、病気を克服。

日本に帰り、経済界を立てなおし、のちには、街頭で人生の真理を説いていたそうです。
そこで聞いていたのがあの偉大な、松下幸之助、稲盛和夫。

中村天風の本を何冊か読んだ中に、初めにあったのは、現在ある宇宙をつくり出す『気』だけだ。
『気』が凝り固まって出来たのが宇宙なんだ。
神でも仏でもありゃしねぇ。
その『気』を近代科学がブリルと名付けたんだ。
と記されておりました。

すべてのものを生みだす力、すべてのものを生かす力、これがブリル。

生みだし、生かす力。
なんて素敵で壮大な、と感銘を受けた私は、素敵なみなさまをお迎えするサロンの名前へとお借りしました。

物にも心がある、私はそんな風に感じています。
そんな私が出会い、選びぬいた家具。
大切に使い続け、長年一緒に過ごしてきました。
それをサロン仕様にかたちを変え、しつらえています。
SONY製スピーカーから流れる心地よい音楽、高品質のアロマの香りで癒しの空間を演出しています。